teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2009年ピンク映画新人女優賞候補?

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2010年 1月19日(火)21時54分46秒
  2009年ピンク映画カタログ-14で新人女優さんについて質問があったので、以下の作業を行い絞り込んでみました。

私の出演者データーは1999年からあるので99年~08年に出演した女優名を1つのシートにまとめて50音順に並べます、そして2009年の出演者がこの中にいるかどうかを見るのです。まとめたところに名前がなければ過去に出演がないので新人として扱ってもよいのではないかと思います。
それに該当するのが以下の女優さんです。

赤西涼、あすか伊央、Amu、鮎川なお、飯島くらら、稲葉良子、内田高子、及川ゆみり、大空音々、大塚ひな、大貫希、大野ゆか、かすみ果穂、上加あむ、かわのすみれ、久住みはる、クリス・小澤、Clare、黒木みらい、小池絵美子、相楽かごめ、しじみ、白川莉紗、小鳥遊恋、立木ゆりあ、中條美華、波風きら、成田愛、鳴海せいら、延山未来、長谷川晴枝、花咲レイ、針生未知、はるか悠、春矢つばさ、日野姫、三木藤乃、MIZUKI、水無月レイラ、睦美杏奈、吉沢美優

但し、全員が新人賞候補というわけにはいきません。これは名前だけで検索したわけですから改名している場合はお手上げです。私の知っている範囲では春矢つばさ=椎名りくで、椎名りくは07~08年に出演経験があります。また、久住みはる=?小島三奈?
かも知れません(これについては私は情報を持っていません)。それから98年以前に出演していた場合もデーター上見つかりません、これも何ともならないのです。

逆に真咲南朋さんは08年に出演がありますが、大きな役でなく、しかも終盤の2本だけの出演だけだから新人賞候補にしてもいいのではないかという方もいらっしゃいます。実際、前の年で出演があっても新人賞をとった女優さんは何人かいます。

ですから、このデーターは参考程度にしてください。ピンク大賞新人女優賞に「厳格な資格」というのは存在しないと私は考えています。多くの人が認めれば少々のことだったら許されるでしょう。
 
 

見ておりません

 投稿者:周磨要  投稿日:2010年 1月19日(火)10時12分27秒
  「大怪獣バトル」は見ておりません。いかにプロレス者でも、蝶野選手の声だけで行こうとは思いませんでした。でも「日本の特撮もここまできたか」ですか。食指が動きますね。でも「『アバター』を持ち出されたら・・・ですが」ですか。考えちゃいますね。行くか行かないいか目下は五分五分という気持です。お時間とスケジュールとの相談ですね。何せ観たいものが、山のようにありますので…。でも、情報提供は、ありがとうございます。  

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』

 投稿者:黒い手袋  投稿日:2010年 1月18日(月)19時08分53秒
  プロレスラーの蝶野正洋選手も吹き替え出演した映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』を観てきました。
話は単純ですが、日本の特撮もここまできたかという感慨を抱きました。(『アバター』を持ち出されたら・・・ですが)
蝶野選手は、小泉元首相共々なかなか善戦しており、少なくとも、ウルトラの母の声を演じた長谷川理恵さんよりはマシでした。
周磨さんは、ご覧になられたでしょうか?
 

寒中お見舞い申し上げます

 投稿者:黒い手袋  投稿日:2010年 1月16日(土)14時53分19秒
  遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
年明けに入ってから観た映画では、『キャピタリズム』が面白かったです。
 

ぢーこ様、ありがとうございます。

 投稿者:周磨要  投稿日:2010年 1月14日(木)08時49分44秒
   ぢーこ様、早速のご協力、ありがとうございます。リンクまで張っていただいて恐縮です。実は私、検索テクニックが未熟なので助かります。絞り込みは、さらに進展すると思います。  

「浮気妻 濡れ濡れ生下着「(橋口卓明)

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2010年 1月13日(水)19時54分20秒
  m@stervision氏のブログを探すのが一番だと思うのですが・・・・
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/index3.html#h
からm@stervision氏のレビューを読んでみてください。
ただし、「人妻浮気調査 主人では満足できない」ではありません。これは私が見ているので確実に違います。

あと、2001年の「痴漢ストーカー 狙われた美人モデル」(監督:藤原健一)も内容が似ているような気がするのですが・・・。レビューについては
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2001p.html#model
を読んでみてください。
 

アバター

 投稿者:竹内です  投稿日:2010年 1月12日(火)11時21分53秒
編集済
  わたしも正月あけにみましたが、圧倒されました。
というのは3Dというのは、ただ飛び出してくるから凄いのではなく、2Dと上手く融合されているからで、実はそれが映画全体に上手く緩急をつける役割を果たしているんですね。

昔も「13日の金曜日 パート3」とか邦画のピンク映画とかでも3Dがあって、赤と青のグラスをかけて観た記憶がありましたが、あまり芳しいものではなかった。

確か西川卓さんの作品じゃなかったかと思うけど、ヒロインが銃をバーンと撃つと、撮り方が悪いので一発で空砲だとわかってしまう。映画自体はそんなに悪い気はしなかったけど、これじゃ客を増やす効果はどうだろうかと思いながら小屋を後にした記憶があります。

「13日の金曜日 3D」も期待したけれど、スティーブ・マイナーの演出は決して上手く3Dを使っているとは思えなかった。特に本来なら効果を一番発揮するはずの水中銃が放たれる場面も迫力に欠けていた。またあのころはやたらアメリカで3Dで公開されたものでも2Dに変換されて公開されたものが多かったですね。

今思うんですが、ビデオだけで出た「悪魔の棲む家3」(リチャード・フライシャー監督)も含めて、そういった日本初公開では2Dで公開されたものも、これを機会に3Dでリバイバルできないかと思うのです。かのヒッチコック監督の「ダイヤルMを廻せ!」も日本では確か立体では公開していなかったのではないでしょうか。

「メタルストーム」とか「スペースハンター」とか「ジョーズ3」とかみたいなB級のものや、「肉の蝋人形」みたいな古典も含めてもう大スクリーンで一度見直すチャンスが来ないものかななんて思いますが
 

ぢーこ様へ

 投稿者:周磨要  投稿日:2010年 1月 3日(日)12時51分9秒
   あけましておめでとうございます。年末は当方も予定が立て込んでおりまして、お会いできず残念でした。

 早速の情報提供、ありがとうございます。おっしゃるとおり鈴木「敬」晴でした。私の転記ミスです。こちらでもまた再調査を始めさせていただきます。

 今後とも、よろしくお願いいたします。
 

公開時題名不明作品

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2010年 1月 3日(日)10時22分40秒
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ピンク映画カタログも毎回楽しみにしておりますよ。

さて、12月21日分では公開時題名不明作品がいまだ6本もあるとのこと、新田・小林・深町監督作品は本数が多くて一筋縄ではいきません。まだ調べるのに時間がかかると思います。

6本のうちの1本、「団地妻 変態体位」(鈴木 啓晴)ですがこれって啓晴ではなく敬晴ではないでしょうか?(周磨さんのメモミス?)鈴木敬晴なら日本映画データーベースに載ってます。本数が14本しかないから目星はつけやすいでしょう。1992年の「官能団地 悶絶異常妻 」があやしそうです。他には団地妻に近い題名がないですから。

橋口卓明監督作品もちょっと難しいです。本数が少ないから日本映画データーベースで調べられないことはないのですが「浮気妻 濡れ濡れ生下着」という題名では抽象的すぎて原題と結びつかない。
そこで思いついたのが m@stervision氏のサイト。最近はほとんど更新されていないが2006年までくらいだったらレビューが残っている。年度ごとに一般映画とピンク映画を分けて編集しているので毎年のピンク映画で「橋口」でページ検索をかければレビューが見られます。うまくいけは当たるかも知れません。
 

年末のご挨拶

 投稿者:周磨要  投稿日:2009年12月31日(木)09時35分1秒
  「映画三昧日記」「ピンク映画カタログ」とも、12月21日付をもって今年最終となります。

 本掲示版に参加された方々、読んでいただいた方々、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

「13号倉庫」さん、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
 

レンタル掲示板
/17