teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/161 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

運動の複雑さ

 投稿者:竹内です  投稿日:2010年 4月20日(火)09時16分40秒
  通報
  周摩要さん、どうも

最新記事、読ませていただきました。今まで読んだ中でも、なかなか刺激的だったと思います。
「イラクの人質事件のバッシング」で何故あんな激しく盛り上がったのかと言うと平和主義の複雑さにあるとみています。まず、戦争反対だから必ずしもリベラルではありません。たとえばこういう理屈もあります。「日本人の貴い血が外国人のために流されるのはけしからん、だから戦争はイカン」そうなると外国人の争い事は「夷は夷をもって討伐させる」事で良い事、素晴らしい事と言う事になり、「日本が戦争に巻き込まれる危険」を指摘しているからと言って、「戦争に反対」と言う事にはならない。

フェミニズムだから戦争反対か?必ずしもそうではありません。リビアやインドなどの途上国の女性の権利を主張する人の中には「戦争でレイプなどで女性が苦しんでいる。だからこそ自分たちが戦場に出ていかなければ」と進んで兵士になる例もある。そして女性でも戦争の功労で出世する人が出てくると当然彼女たちは戦争の賛同者になるわけでなくても、戦争を悪と考えたりはしなくなる。リベラルだから戦争に賛成し、保守だから戦争反対もあるのであって、平和主義者だからやさしいという事など言えません。

沖縄の平和運動や長崎・広島の平和運動にしてもそういう面は大いにあります。
アメリカのテレビで沖縄の事が報じられると必ずと言っていいほど「アメネシアン」の問題が出てきます。アメリカの兵士と沖縄の女性との間に出来た子供たちを差別的に沖縄の人間が扱っている事を報じています。必ずしも沖縄の運動はリベラリズムではないとアメリカは観ているわけです。何故外国人が犯罪を犯すと以上に激こうするのかと。

むろん基地協定の問題もあるので私はこの考えには批判的ですが、一理もないとは言えません。たとえば中国人や韓国人が犯罪を犯すと革新派の人たちは取り上げる事を差別的と言うでしょう。しかしアメリカ兵が犯罪を犯すとけしからん、米軍出て行けという。軍人だからイカンというのなら軍人ももともとは民間人であり、生まれながらの軍人などいない。戦争で「民間人が」とか「軍人が」といいますが、私はこういう議論を聞いているとこういう主張に聞こえるのです。

「戦争には正しい戦争と間違っている戦争がある」と。

「戦争犯罪」というのは戦争やむなしの思想であり、反戦とはまったく違う発想です。
そういうのもまぜこぜになっているのが運動で反戦だから平和主義とも言い切れず、リベラルだから平和主義でもない。ネオコンの台頭に対応できない平和運動の現実が見えてきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/161 《前のページ | 次のページ》
/161