teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/155 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「アバター」鑑賞レポート

 投稿者:T.MORI(管理人)  投稿日:2010年 1月 6日(水)22時14分0秒
  通報
  噂の3D初体験。
最初に劇場に入って座席に着こうとしたとき,
私の席の隣にグラサンかけたお兄さんが座っててビビリましたが,
入り口で渡された3Dめがねでした…。
映画そのものはSF好きの私としては十分に楽しめましたが,ストーリー的にはどこかで見たことあるような気が…。
途中でダンス・ウイズ・ウルブズ,もののけ姫,風の谷のナウシカを思い出しました。
3D効果としては観客席に飛び込んで来るような感じではありませんでしたが,
木に催涙弾が打ち込まれた場面で,ちょっと油断してたのか思わずよけてしまって恥ずかしかったです。
映画館で鑑賞すると周囲のお客さんの存在が気になって落ち着かないので,
めったに映画館に行かない私ですが,やはり今回も気になることがありました。
それは《臭い》です。
右隣の人はポップコーンを食べてたのですが,左隣の人はサキイカを食べてました。
二つの臭いが混ざり合う中間地点で私は…。
3Dで映画の世界にトリップしても,臭いによって現実世界に引き戻されてしまうのでした。
そこで,私は考えました。
未来の3D映画は観客はすべて個別のカプセルに入り,3D映像を見つつ映画の世界の臭いやその他の感覚を体感できるようになるのではないかと…。
というわけで,個人的に感じたことを書かせてもらいました。
映画そのものの感想についてはヤフーの映画レビューで賛否両論あるようなので,そちらを参照してください。

■SSHIN様
おなつかしゅうございます。
あけましておめでとうございます。
かつてのUnknownSpace関係の知り合いの方々とは疎遠になってしまって寂しく思っておりました…。
ここんとこデジカメギャラリーばっかり更新してますからね…。
宇宙港…そっか…先にこっちをリニューアルしてもいいんですよね。
ヒントいただき感謝です。
今年もよろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/155 《前のページ | 次のページ》
/155