teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:67/97 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

反省・・・

 投稿者:日色@Mr.Teaメール  投稿日:2005年 1月27日(木)23時38分33秒
  通報
  下記リンクは、先にご紹介した加藤さんのブログの続きです。
ご一読いただければお分かりですが、先日私が叩いた軽口が
思いもかけず加藤さんのお耳に届いてしまったようです。

本来なら加藤さんに直接メール差し上げてお話したいこと
ですが、ご連絡先がわからないのでここに書きます。

私にとって加藤さんは、ご著書の「ジョンミューアトレイルを歩く」で
ロングトレイル・バックパッキングの魅力、シェラの素晴らしさを
教えていただいた、大先達です。あの本がなかったら、私達
ボーイスカウト船橋3団ローバー隊の2000年JMT踏破は
ありえなかったし、それがなければ私のPCTも、ひいては
今の自分もありません。
とってつけたお世辞のようになってしまうかもしれませんが、
「人生を変えた1冊」といっても決して過言ではないと思っています。

その大先達が、まさか私のサイトに目を通されることなど、
(どのような経路でお耳にはいったにせよ)考えもしていなかったことも
ありますが、道を拓いていただいた人に対し下のような軽口を叩いたことを
正直反省しています。加藤さん、本当にすみません。

日本におけるバックパッキングのパイオニアとして、これまで
加藤さんが果たしてこられた役割はとても大きいと思いますし、
またこれからも期待しています。

同時に、シエラの素晴らしさに共感し、同じトレイルを歩かせてもらった
ハイカーの一人として、加藤さんの次の旅が素晴らしいものになることを
心からお祈りしています。
どうぞ出発まで無理のない準備を、そしてどうぞ「気楽に」ATを楽しまれて
ください。

いつかお会いしてお詫びができればいいな、と思っています。

http://www.sotoaso.com/blog/kato/archives/000136.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:67/97 《前のページ | 次のページ》
/97