teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/97 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続々近況

 投稿者:日色@ぱぱぱ  投稿日:2005年 7月 7日(木)22時04分33秒
  通報
  最近、年頭に立てた誓いを思い出して少しづつ本を読むようにしています。
最近読んだ本。

「自由と秩序」猪木武徳 (中公叢書,2001)
「都市計画 利権の構図を超えて」五十嵐敬喜 (岩波新書,1993) <再読
「大岡裁きの法意識 西洋法と日本人」青木人志 (光文社新書,2005)
「世間のウソ」日垣隆 (新潮新書,2005)
「政治家の言葉 ずらす・ぼかす・かわす」都築勉 (平凡社新書,2005)
「安心のファシズム 支配されたがる人々」斎藤貴男 (岩波新書,2004)

「自由と秩序」は読み応えがありました。深い知識と洞察に裏打ちされた
議論にさらされていると、猪木先生に「もっと勉強しろ」と叱られているかの
ような威圧感すら感じます。

「安心のファシズム-支配されたがる人々-」は切り口もさまざまに、
監視社会の持つ「イヤな感じ」が現実のものとして身近に迫っていることを
教えてくれます。とりあえず、監視カメラを防犯カメラとごまかして呼ぶのは
やめましょう。

図書館に足を運んでくれる妻に感謝。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/97 《前のページ | 次のページ》
/97