teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


468

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月27日(火)21時24分46秒
  思い出したくない事が山とある。そのうちの一つに、オークラで、バーで働いていた時、ケーキバイキングと言うのがあった。私はその残りを、ハウスキーパーにあげていた。こっそりと。ハウスキーパーの一人とは電話をして話した事がある。実家の手前の部屋の玄関に私はいた。もう一人、研修できている女性で、声をかけた方がいた。その子とは、バーで飲んだり、ドライブに行ったり、何か見に行った覚えがある。私は遅刻してしまい、彼女にお詫びとして、CDをプレゼントした。ドライブはフジモトの軽車で迎えに行ったが、高輪の高級住宅街で滞在していたようで、おじいちゃんと思われる方が、見送りに下まで来ていた。私はその時、ギャルソンの白いベルトをしていた。いつ彼女と切れたのだろう。自然消滅というか、私は一方的にバーでの仕事を辞めて、新聞配達・・白金に行ったから・・。  
 

467

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月27日(火)19時38分11秒
  ホテル・サンバレー那須で季節労働として、住み込みで働いていた時期がある。ある時飲み会の帰り、かわいい女の子に車で送ってもらった。途中しばらく、ドライブをして世間話、彼女の彼氏の話なんかをした。私は何を思ったのか、酒に酔っていたせいなのか知らないが、彼女の頭をなでた。すると彼女は、気安いぞ、みたいな事を私に言った。私は車で寮の前まで送ってもらって帰った。彼女とは職場が一緒で、体が細いが、良く働く子だった。中華のバイキング店で一緒だった。彼女が沢山の下げ物を両手に抱えて、洗い場へと向かっていった光景・・。洗い場で交わす言葉の様なもの・・。男勝りな気の強そうな子だった。年は私よりは下だったと思う。  

466

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月27日(火)00時03分5秒
  オークラでバイトをしていた頃、覚せい剤と出会った。そして、はまってしまった。ある時フロントの女性をクラブ、マニアック・ラブに誘い一緒に行った。彼女が便所に入るなり押しかけて、薬を吸引させた。可愛い子だったが、それきりの付き合いだったと思う。覚せい剤を、コカインだと言った事を覚えている。彼女はフロント係で、社員だったと思う。着物姿が印象的だ、名前はもう忘れてしまった。エレベーターで確か声をかけたと、覚えている。マニアック・ラブは表参道にあるクラブ、ディスコ?で、テクノの日によく一人でも行っていた。一人でクラブへ行き半狂乱になって、踊り狂っていた。カップル達がいてうらやましかった。きれいな、おしゃれなかっこした女性と一緒の男がいた。女は階段の上から、私を見下ろしていた。  

465

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月25日(日)21時56分45秒
  オークラに勤めていた時、アルバイト、配膳会に所属して仕事をしていた。その頃、大勢の女性と関わりを持った。嫌な事、思い出したくない事が殆どで、謝りたい気持ちが少々ある。宴会の時に知り合った女性は地方から研修に来ていて、何かの弾みでカラオケに行った。すごくぼったくられた覚えがある。それからホテルへ行った。私は抱き合う事もなく、ベッドに横になった彼女の局部を指でなぞっただけだった。私は下着がとても汚れていて、恥ずかしかった。彼女を次の日松戸まで送り、帰った。彼女が地元に帰り、手紙が来たが返事は書かなかった。何故だろう・・。その事で彼女には謝りたい気持ちがある。今頃彼女が幸せでいてくれます様にそう願うばかりである。名前すら忘れてしまったが、制服姿はよく覚えていて、笑った顔が可愛い、細身の体つきである。  

464

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月25日(日)19時22分51秒
  花火にはトラウマがある。近日花火大会が近所で行われるが、何か浮かない気分である。二十の時ホテルオークラで、ラウンジでアルバイトをしていた。その時タバコ屋があって、そこにはきれいな女性が働いていた。私はその一人に声をかけて、花火に誘った。彼女は承諾して浅草橋で待ち合わせをした。そして小岩に行き、花火の会場まで歩いて行った。途中で飲み物も買わなかったと思う、女性の扱い方をまるで知らなかった。「男優」とか口にしたりした。当時はアダルトビデオでシャブセンズリの時代だったから、その言葉に彼女は引っかかった、困ったような顔をした。何故か柴又方向に歩いて行き、途中で食事をして彼女を駅まで送った。彼女は走って電車に乗った。大変長く歩いていたにもかかわらず。別のバーの社員がいたが、彼も彼女にアプローチをかけていたみたいだった。私が彼女を花火に誘った事を知っている様な気がした。まあ、それ以来彼女とは縁がなかった。あるはずがない。私は彼女に食事の時に、覚せい剤の話しをした。それを使ってやりたい気持ち、それが彼女にも伝わった事だろう。恥かしい話だ  

463

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月22日(木)22時50分33秒
  昔、実家の二階に住んでいた頃、私はうるさかった。それで隣の人が、よく苦情を言いに来た。タバコをくわえながら、私はテレビを見るときはヘッドフォンを使うとの事だった。今私も九時以降、隣の人の部屋が電気を消してからは、ヘッドフォンを付けてテレビを見ている。苦情はその頃音楽、ステレオを買っていたから、その低音がひどかったのだと思う。それと夜中に友達を集めて、音楽を聴いていた。そして、その人は引っ越して行った。今思えば、私があまりにもうるさかったからだと思う。今の私は音にはかなり敏感で、その時の報いを受けているかのようだ、まるで。二十くらいの頃の話。十年以上も経って、やっとその人の気持ちがわかるようになったのだった。  

462

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月17日(土)23時25分50秒
  マサハル兄さんが電車で向かいに座っている。私は何かいいことを言った。それでマサハルさんはそれに答えて、笑顔でいる。私がまだ小さな時の事だった。
マサハルさんが東京にやって来た。私は新聞配達をしていて、白金から小岩まで電車でやって来た。私は電車があるうちに帰らなければならないので、席を立つ。するとマサハルさんは悲しい顔をした。
沖縄に行くと、サヨコ姉ちゃんの所にも泊まったが、それは嫌な事だった。マサハルさんが仕事から帰り、スーツを脱ぎ、ネクタイを緩める・・。シンちゃんと遊ぶ。ノリやもう一人の兄弟はいなかっただろうか・・。
今年沖縄に行くと、シンちゃんはわたしの顔を見て、挨拶もしなかった。彼女を連れて来ていた。
去年は・・一回忌の時はケンタが沖縄に言ってしばらくした時だったのだが、シンちゃんとは話ができた。たいした話じゃない。「・・シンちゃんは大人だから・・」車の中でその様な言葉、セリフを思い出す。
末の息子は大学付属の高校に入ったらしい。勉強がとてもできるそうで、サワコ姉ちゃんを母親代わりにして、ユタにも会いに言ったみたいだった。
 

461

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月17日(土)00時11分23秒
  高校の時、皆でカラオケに行った。尾崎豊の曲は高い所は歌えなかったので、ウスイさんに歌ってもらった。私がさびまで歌って、高い所は彼女が歌った。夏の夜、はしゃいでカラオケボックスに皆で行った。  

460

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月11日(日)01時37分36秒
  実家で子供の時、壁に鼻くそをつけていた。それはドンドンたまっていった。そして今ではそれは父がはがしたのか、きれいになっている。
私の部屋で、過去住んでいた部屋で休んでいると、昔の子供の頃の、嫌な思い出を思い出す。実家を出て、家出をして、私は狭い部屋になったのだと思う。妹が学生だった頃に、私は働いていて、一万円をあげたことがあった。
 

459

 投稿者:ユダ  投稿日:2010年 7月10日(土)00時03分58秒
  子供の時、中学生以上の時だったと思う。私は洋間でビデオを見て、自慰をしていた。その時隣で寝ていた、おばが戸を開けて、何やってるのとふざけて声をかけてきた。私は恥ずかしい思いをした。
中学のある時、別のおばが泊まりに来た。おば達がいない間に、着替えに下着を広げてかぶったり、臭いをかいだりした。その事をおばは気がついただろうか。私は性に目覚めて、なんだかサルになっていた。

おじいちゃんの葬儀があり、沖縄に帰った時、手伝いの一人に、色っぽい人がいた。私はその人のことを考えて、夜中にトイレで自慰をした。黒い服装で、黒いストッキングをしていた。私と同い年か、少し上の人だと思う。三回忌には、その人は見かけなかった。
 

レンタル掲示板
/20