teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4月14日 尼崎大会

 投稿者:土井紀子  投稿日:2019年 4月16日(火)16時56分29秒
  小雨が降りそうな朝・・・
今回初めて100Frに挑戦するとあって、やや緊張気味・・・
練習では泳げても,レースとなると違うのではと昔を思い出しながら,車で会場へ・・・
今回は、安茂さん、山野さん、土井の三人なので、リレーはなく個人種目のみ
安茂さんは、金メダルの連発、山野さんと私は銀メダルがとれて、みんなメダルゲット!!!
私は、個人でのメダルは久しぶりなので、胃が痛くなる中、100Frに出て、良かったなと思いました。
1位とは0.4秒差でしたが、これ以上速くは泳げなかったので、すっきりです!

どんな練習が良いのか試行錯誤しています。
何か良い方法があったら、教えてください!!!
お願いします!!!
 
 

「河童天国」に記録アップ故障

 投稿者:米田啓祐  投稿日:2019年 4月11日(木)09時07分41秒
  「河童天国」への記録アップがトラブルで今のところできず。ここに報告しておきます。

2019年日本マスターズ短水路大会 深谷会場
4月7日 深谷グリーンパークアクアパラダイス パティオ

 武政英幸
 [80]  50Mバタフライ  ①    48-03
      100M個人メドレー①   1-30-85


2019年日本マスターズ短水路大会 和歌山会場
4月16日 秋葉山公園県民水泳場

 小南裕明 [50]  50Mバタフライ  ①  29-44 コナミ東加古
                 100Mバタフライ  ① 1-05-19


 

「河童天国」に記録のアップができなくなっています。

 投稿者:米田啓祐  投稿日:2019年 4月10日(水)18時26分32秒
  マスターズ記録ホームページ「河童天国」に
なぜか記録のアップができなくて焦っています。
安茂さんからも、先日の大会の記録が届いているのですが、すみません。
いろいろやってみるのですが、
どうしてなのか今のところ分かりません。
もう少し研究してみます。


米田啓祐
 

2019日本マスターズ短水路大会開幕

 投稿者:安茂 弘  投稿日:2019年 4月 1日(月)21時27分38秒
  今年も日本マスターズ短水路大会が始まりました。3月末から6月初めにかけて全国28会場で開催されます。
3/30,31 開幕の松山会場に出場しました。
今年に入ってから4試合目ですが、これまでは肩痛とか風邪気味で体調は万全ではなかったのですが、今回は体調には問題なく、平泳ぎ50、100,200の3種目に優勝することができました。記録も大分上向いてきました。
4月と5月に残りの5試合があり、いろんな種目に出場しますので、これからフリー、バタフライ、個人メドレーの練習を始めます。



 

第23回神奈川マスターズ短水路

 投稿者:井上隆史  投稿日:2019年 3月11日(月)09時34分28秒
  関西から安茂弘兄、桑本万理さんのお二人を迎えて、第23回大会が3月10日(日)相模原市総合水泳場にて開催されました。
凌泳会ではその他には福知武、武政英幸、前田和秀、嶋田陽子、井上隆史が参加し、セントラル本郷台から岡見晴児先輩が出場しました。
久しぶりに混合の4*25のメドレーとフリーのリレー2種目に出場し、ともに銀メダルをゲットし、打ち上げでは盛り上がりましたね。
個人種目では、安茂君が1Br.、嶋田さんが1Flyで金メダルをゲット。
武政君は1個メで銀メダルながらも大会新記録を出しました。
驚いたのは福知兄の半Fr.で2月からセントラル能見台へ移って筋トレをした効果が表れて、
半フリで39.77と40秒を切ったことですね。
これから本格的に泳ぎだしたら、楽しみですね。
ベルトの穴が1つへこんだおまけまでついていました。
打ち上げは上溝駅前のインド料理店でナンで激辛のカレーを包んで、懇親を深めました。
ビールは美味しかったですね。
 

新春M.千葉大会

 投稿者:井上隆史  投稿日:2019年 2月11日(月)09時41分56秒
  東京勢にとっては開幕戦の新春M.スイムミート2019千葉が2月9日(土)、10日(日)に千葉国際P.(短水路)で開催されました。
関西から安茂君が参加しました。
今年は雪が少ない少ないと言っていたら、この大会に合わせて、雪雲が到来し、開場時は猛吹雪で、うっすらと雪化粧でしたね。
プールは新習志野の駅前にあるのですが、傘をささないと歩けなかったですね。
雪とインフルエンザの流行で、今年は棄権者が多かったですね。
凌泳会でも、武政君がインフル、嶋田さんが雪で欠場となり、安茂、前田、井上の凌泳会3名と競技役員の佐敷君(柏洋S.)の4名参加でした。
淋しい大会でしたが、地元の山田貴彦君がお孫さんを連れて応援に駆け付けてくれ、盛り上げてくれました。
私が25MFr.で6着になった以外は、全員がめでたくメダルをゲットし、幸先良い一年の始まりでした。
打ち上げは、例年通り、駅前のはなの舞で打ち上げでした。
 

やりましたね!!大会新記録樹立

 投稿者:井上隆史  投稿日:2018年12月 3日(月)22時34分21秒
  第3回神奈マススプリントが12月2日(日)横浜国際サブプール(短水路)で開催されました。
今年の最後の大会になるという人も多く、レベルの高い大会でした。
競争は場所取りから始まりました!
嶋田さんが開場20分前から並んで場所取りをしたおかげで、凌泳会メンバーはどうにか体育館内で座る場所が確保できて、出番までの体調を整えることができました。
出足の1バタで嶋田さんが1.33.38の好記録で大会新記録で優勝しました。
今年の最終レースで大会記録を樹立したのはお見事でしたね!!
(もっとも、本人は1.30.00を切りたかったようですが、、、。)
25MBac.で岡見さん(+80)と福知さん(+75)が並んで泳ぎ、21.16で福知さんは優勝でしたが、+80の岡見さんは22.40と1週間前の記録より1秒良いのに4位にとどまり、レベルの高さを実感しましたね。
嶋田さんの1個メも1.34.53はまずまずの記録でしたが、ナントナント5位でした。
まさしく、レベルは高い大会でしたね。
短水路プールは25Mのターンするタッチ板が滑りやすく、皆さん苦労していましたね。
福知さんの半Ba.で48.22と記録が悪いのは、滑って、沈んで、失格にならなくてよかったねというレースでした。
私もブレでは失格寸前でしたね。
ブレのターンを失敗するのは初めてでしたね。
そんなことで今年の最終レースを終えて、焼肉とビールで1年の健闘を慰労し、来年の飛躍を期して、散会しました。
 

第6回ジャパンスプリント

 投稿者:井上隆史  投稿日:2018年11月25日(日)17時22分18秒
  第6回Japan Sprint選手権が11/24,25千葉国際総合水泳場(短水路)で開催され、凌泳会からは岡見晴児(セントラル本郷台)、武政英幸、福知武、安茂弘、佐敷定雄(柏洋S.C.)、呉竹正人、井上隆史の7名が参戦しました。
今年の最終レースの人もあり、締めくくりにふさわしい熱戦を展開しました。
初日は、呉竹君が助っ人となり、+280歳区分の4*25のメドレーリレーに見事に優勝しました。
1個メでは武政君が4位ながらも宿敵の立川水協の宮内勤君に競り勝ったのが印象的でしたね。
またハンフリーでは井上、安茂、福知が0.18秒のタッチの差でゴールしました。
専門外の半Fr.に挑戦した、安茂、福知は立派でしたね。
凌泳会で3人順番が表示されるのは爽快でしたが、ワン、ツー、スリーフィニッシュでないのが残念ですね。
二日目は関西からの安茂君が一人だけの参戦でしたが、半ブレと1ブレに見事金メダルを獲得し、良い新年を迎えられることになりました。
試合終了後は「はなの舞」1年間の健闘をたたえあって、祝杯をあげました。
神奈川のメンバーは12/2に横浜国際P.で神奈マススプリントが今年の最終レースになります。
また、12/6(木)には凌泳会忘年会がありますので、元気に再会することを誓って別れました。  
 

セントラルマスターズ

 投稿者:岡見晴児  投稿日:2018年11月 6日(火)11時22分56秒
   第70回セントラルマスターズが11月3日千葉国際プール(長水)で開催されました。
 50M背泳ぎは競り合っていた隣のコースが気になりラスト7~8Mあたりから2,3回横を 向いたのが失敗で0.09秒の差で2位となりました。最後まで頭は真っすぐ上を向け、とい
 う教訓を噛みしめています。小一時間後に50自にもアルバイトで出ました。何年振りかの飛 び込み台からのスタートもなんとかうまく?いき完泳できました。
 しかし、一日で50M2本しかも長水のレースはとても疲れました。トシですかな…。
 次は24日のジャパンスプリント、凌泳諸氏にお会いできるのを楽しみにしています。、 )
 

第26回神奈マスLong

 投稿者:井上隆史  投稿日:2018年10月 1日(月)10時38分34秒
  こちらでは、日ごろからすぐにストップするJR相模線、横浜線を利用する相模原市立総合水泳場(長水路)で9月30日開催されました。
24号台風が日本列島を直撃する予報で、東海道新幹線は9.30以降運休と早々に発表されました。
また、高知の大会は中止と発表され、この大会がどうなるのか、注目されていましたが、催行され、全員自宅へ無事帰宅しました。
流石に欠席者は多かったですね。
優勝者は2個メの嶋田さんだけでした。
嶋田さんはバタ、バックで2.39秒リードしていましたが、ブレで0.33秒逆転され、フリーで再度逆転し2.28秒差で優勝でした。
お見事でしたね。
台風接近中で落ち着かないところでしたが、インド料理のカレーをつまみに軽く祝杯を上げました。
嶋田さんはウーマンズの1バタと2連勝ですね。
福知さんは半バックで見事46秒を切り、銀メダルでした。
濱出クンは会社の先輩たちと一緒に1バタに出場しましたが、少しおなかが出てきたせいでか、先輩方に花を持たせる結果となりました。
次回は精進して、タイムアップをしてくれるでしょうね。
 

レンタル掲示板
/57