teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お聞きしたいんですが・・・

 投稿者:mai  投稿日:2011年10月25日(火)16時35分12秒
  私は数年前に事故にあい車いす生活になってしまったんですけど、子ども療養支援士という仕事を目指すことは厳しいのでしょうか・・・??  
 

年齢不問です

 投稿者:藤井あけみ  投稿日:2011年10月23日(日)20時30分1秒
  L・Gさま

こんにちは。はじめまして。
CLSのことを知ってくださって嬉しいです。
就職に関してですが、現時点では、年齢は就職の差し障りにはならないと思います。
CLSになるまでに時間と労力はかかりますが、ぜひがんばってください。それでは。
 

はじめまして

 投稿者:L・G  投稿日:2011年10月23日(日)18時15分8秒
  私は、現在教員をしているものです。今年初め、入院したことから、CLSの仕事を知り、興味をもちました。しかし、CLSになるためには、海外で勉強する必要があります。留学への準備、また、大学院での学びを考えると、実際にCLSになるには、かなりの年数が必要になります。私は30代半ば。実際にCLSになる資格がもらえたとしても40代近くになってしまうかと。。日本での就職は、年齢など関係あるでしょうか?アドバイスいただけると嬉しいです。  

お礼が遅くなり、申し訳ございません。

 投稿者:みら  投稿日:2011年 9月28日(水)19時58分47秒
  月見草様
質問にお答えして頂き、ありがとうございました。

子ども療養支援士は、日本で学ぶため、より日本の環境や文化に合ったことが
学べるのではないかと解釈しました。

仕事内容、就職、来年度の予定、などの最新情報は、
子ども療養支援協会のホームページの情報をよく確認していきたいです。

イギリスのホスピタルプレイスペシャリストについても勉強してみます。

お忙しい中、ありがとうございました。
返信に気がつかず、遅くなってしまって大変失礼いたしました。

 

カンファレンス

 投稿者:ゆきこメール  投稿日:2011年 9月28日(水)16時27分31秒
  こんにちは。
先日の第11回カンファレンスに参加させていただきました。とても貴重なお話を聞くことのできた時間でした。ありがとうございます。

初めてのカンファレンス参加でしたが、いろいろな職業、立場の方が来ていらして、みなさからたくさんのことを勉強させていただきました。もっと早くから参加していればよかったなと少し後悔もしました。でも、本当に充実した時間でした。

私は、昨日、特別支援学校の教育実習を終えてきました。振り返って思うのですが、特別支援においても、チャイルド・ライフのような考え方、藤井さんのおっしゃるコップの法則がとても大切で、それがなければ子どもと充分に向き合えないのではないかとも思います。それは病院や特別支援学校だけでなく、普通学校や幼稚園、保育園、そのほか子どものいる場所ではみんなそうだと思います。今回のカンファレンスで、CLSだけでなく教師や医師、ソーシャルワーカーという立場の方からのお話を聞けたことで、子どもに寄りそうということはどこにいても大切なことだなと改めて感じました。
まずは小学校の教師からではありますが、私も今できることを考えながら子どもと向き合い、CLSや療育支援士への道を考えていきたいと強く思います。

とても充実したカンファレンスをありがとうございました。来年度のカンファレンスや勉強会も楽しみにしています。
 

こんばんは

 投稿者:月見草  投稿日:2011年 9月17日(土)20時23分21秒
  子ども療養支援協会の者です。みらさんのご質問に簡単にお答え致します。

チャイルド・ライフ・スペシャリストと子ども療養支援士はもちろん違います。学ぶ環境もカリキュラムも同じではありません。しかも子ども療養支援士は第一期生が現在研修中ですので、就職に関しては未知数です。

子ども療養支援協会としましては、子ども療養支援士をチャイルド・ライフ・スペシャリストとイギリスのホスピタルプレイスペシャリストの良いところを両方併せ持った職種にしたいと考えております。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 

質問させていただきます。

 投稿者:みら  投稿日:2011年 9月16日(金)19時12分49秒
  始めまして。私、大学3年生で教育の勉強をしています。
有難いことに、日本で子ども療養支援士という資格ができて、ぜひ子ども療養支援士になりたいと夢見ております。
質問なのですが、
子ども療養支援士とチャイルドライフスペシャリストの主な違いは何でしょうか。
主には、子ども療養支援士は国内だけ、CLSは海外でも働けるという解釈をしているのですが・・。

日本で働く上で、仕事内容、就職先、待遇に違いはあるのでしょうか。

質問する場所がわからなくて、ここで質問させていただきました。
勉強不足で申し訳ございません。


どうぞよろしくお願いいたします。
 

今、思うこと

 投稿者:にんじんうさぎ  投稿日:2011年 9月 5日(月)15時21分0秒
  こんにちは。
今回の台風での被害が大きいことに、心が痛みます。

保育の現場にいる方から、次のようなことばを聴きました。

3月11日の東日本大震災は、こどもたちの心に影響を与えています。
東京都内の幼稚園のこどもさんで、震災の節目(たとえば、4月11日などです)に行われる追悼の映像を怖がってしまうということがありました。
親御さんは、テレビでそのような映像が流れると、急いでチャンネルを変えるのですが、それでも映像に触れることは完全には避けられないそうです。

9月11日が近くなった今、私はそのことをふっと思い出しました。

震災のことを忘れないことは、大切なことだと思います。
被害にあわれた方のことを、忘れずにいることも。
大人はそれを心に留めながらも、こどもを守らなくてはいけないと、思います。

私自身は、こどもの頃から地震がとても怖くて、地震速報の警告音がテレビで聞こえると、それだけで無条件にとても怖かったです。
今は、地震が来る前に、緊急地震速報が知らさせるようになりましたし、地震が頻繁に起こるので、いつの間にか、慣れていたことに気づきました。
しかし、これからまた大きな地震が来た時のことが、テレビや雑誌で取り上げられているのに触れそうになると、思わず避けてしまう自分がいます。
災害に対して備えをすることはとても大切ですが、その情報に触れることで地震のことを考えることが、とても怖いのです。

震災を含めたさまざまな状況でのこどものストレスについて知りたいと思うと、9月24日の第11回カンファレンスに行けないことがとても残念です。
自分ができることをしていこうと、今は思います。
 

10年度には

 投稿者:あいち  投稿日:2011年 8月24日(水)10時38分28秒
  はじめまして。
現在、育児真っ最中のあいちと申します。
数年前にCLSを知り、自分の中で、この仕事をしたい!と強く思うようになりました。
それから、たくさんの子に恵まれ、今は専業主婦をしておりますが、
子育てをするなか、子どもの心や体の成長や、声掛け・遊びの影響力のおもしろさを知り、
さらにCLSへの関心が高まりました。
まだまだ子どもが小さく、今すぐにとはいきませんが、10年後には支援士に挑戦するつもりです。
しかし、今はなんの知識もない私…
これからどんな勉強をし、または仕事に就くのがいいのでしょうか?
アドバイスいただけたら、嬉しいです。
 

(無題)

 投稿者:おたみメール  投稿日:2011年 8月21日(日)00時50分59秒
  藤井あけみさん
書き込みありがとうございます。
今の私に藤井さんの言葉が体中にずっしりきました。
考えても考えてもわからないので、一度行動してみようと思います。
頑張って自分と向き合って後悔のない道に進みたいです。

ありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/84