新着順:44/749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 宿泊について

 投稿者:BON'S HOME  投稿日:2015年 1月29日(木)19時32分43秒
  通報 返信・引用
  > No.1348[元記事へ]

はなさんへのお返事です。

はな様、お問合せ有り難うございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

流氷ですが、見られる時期はその年によって違いますので一概には言えませんが、概ね2月初めから3月中頃までがよく見られます。
但し、年によっては今年のように1月20日頃から接岸をしたり、また、5月のゴールデンウィークでも残っていることもあります。
また、2月~3月でも強風が吹いて1日でなくなったり、逆に、全く無かったのに翌朝見たらびっしり接岸していたということもあります。
本当に何とも言えません・・・。

ウトロ(知床)はオホーツク沿岸地域の中でも流氷を見られる期間が最も長くて、接岸期間も最も長いので、ウトロはオホーツクで流氷を見られる確率が最も高いと言えます。「他のところには全然無くても、ウトロに来たらいっぱいあった」ということもままあることです。

栗じゃが芋ですが、ボンズホームで栗じゃが芋をお出ししているのは、栗じゃが芋が熟成して甘くなる4月~10月末までです。
2~3月は越冬紅男爵芋をお出ししています。
越冬紅男爵芋は紅男爵芋を越冬熟成させたもので、甘味が強く、じゃが芋とは思えないような甘さで、まるで「大きな栗」のようです。
野菜食味コンテストのじゃが芋部門で日本一になったこともあります。
民宿のお食事にはじゃが芋料理もついていますのでぜひご賞味下さい。

あと、地元の新鮮な魚介類ですが、流氷のある期間は漁業ができませんのでウトロで獲れた新鮮な魚介類はお出しできませんが、ボンズホームでは近海物の北海道産の魚を使うようにしています。
また、ボンズホームでお出ししているイクラは、秋にウトロで獲れた鮭で作った自家製です。(品切れになったときは別の斜里産イクラを使用) こだわりの醤油で漬けて、発色剤など添加物も使っていませんので一味違います。
ウニですが、ウトロ産のウニが食べられるのは5月頃から8月中頃まです。それ以外の時期は禁漁なのでウトロ産のウニは食べられません。冬でもウニを出しているところはあるのかも知れませんが、旬ではないのでどうでしょう・・・。

また分からないことがありましたらご連絡ください。
それではお待ちしております。
 
》記事一覧表示

新着順:44/749 《前のページ | 次のページ》
/749