teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 余震

 投稿者:くろ2  投稿日:2011年 4月 3日(日)09時51分44秒
返信・引用
  > No.1669[元記事へ]

ARGOさん。
> 続いてますね~
> さきほども都内で震度3が。

余震少なくなってますね、でも震度4強位では何とも思わなくなった自分に驚いています。

災害ボランティア先日、宮城の方に行きましたが向こうは人手が足りていて大人数で行くと、
逆に邪魔になるとのことでした。
津波の被害を受けてない地域は、比較的落ち着いていて、土浦と変わらないような印象を受けました
向こうで話を聞くと、今すぐに必要な物はガソリンだそうです。
人手が必要なときは再度連絡をしてくれると話していました。

後、原発の知人と連絡が取れて、震災時の話を聞きました、逃げたのではなく避難したとのことです。
地震が起こり、施設の至る所に亀裂や地割れ起こりその時点で放射線量が危険値を超えてしまったそうです。
その後津波にのために、為すすべを失ったと言ってました。
当日千数百人の従事者が居て自宅避難とのことで関東圏に戻ってきたそうです。
 
 

余震

 投稿者:ARGO  投稿日:2011年 4月 2日(土)19時02分31秒
返信・引用
  続いてますね~
さきほども都内で震度3が。

東日本太平洋岸方面は、まだまだ注意が必要なんでしょうか。
こちらもだいぶ地震慣れしてしまってますが。

くろ2さん、やはり茨城も大変なんですね。
ボランティアご苦労さまです。

 

Re: かれ青さんに同感

 投稿者:くろ2  投稿日:2011年 3月29日(火)10時55分31秒
返信・引用
  > No.1667[元記事へ]

かれ青さん。ARGOさん。

そうですね、邪推してはいけませんね。

政府は想像の付かないような状況で大変だと思います。

私自身災害ボランティアでがれき撤去に出ています。
今後も出来る範囲で続けようと思います。
 

かれ青さんに同感

 投稿者:ARGO  投稿日:2011年 3月27日(日)23時10分12秒
返信・引用
  私の印象では、政府も東電も頑張っているように見えますが、一方で、もっと上手い方法があるのでは?との思いもあります。
とにかく、現状の報道はきちんと間違いなくやってもらいたいですよね。

しかし、その報道する側にも問題あります。私から見ても、記者の科学的素養が疑問です。特に原発報道初期に感じました。
それに、かれ青さんご指摘のとおり、偏りも大きいです。茨城と千葉の津波被害の映像を見たのは、昨日が初めてです。内陸の被害については、ほとんど見ていません。

保安院の会見で「状況不明」との発言があると、それを非難するようなマスコミの態度もどうかと思いますし、その発言で「何か隠そうとしている」と邪推する市民も問題です。
これが正しい報道を阻害するひとつの原因にもなっていると思います。

くろ2さんのご知人のメールもちょっと?かな。
「7名常駐の保安員と共に首都圏に避難したそうです、爆発時は東電の下請け社員残して上層部は避難していた」とは、ちょっと信じがたいです。

ともあれ、最悪の事態になる前になんとかして欲しいですよね。
消防や自衛隊、東電や関連会社の皆さんの奮闘にはほんとうに頭が下がります。
消防隊員の方のインタビューには涙が出そうでした。
保安院の会見で、中央監視室に照明がついたと報告していた時のうれしそうな(でもちょっと隠そうとしていた)顔が印象的でした。

あと、写真週刊誌に「地震前に地震雲がたくさん出ていた」という記事がいくつもあって、あきれてます。
 

政府・東電にはエールを送るべき時

 投稿者:かれ青  投稿日:2011年 3月27日(日)09時14分46秒
返信・引用
 

私は、現在の報道関係の姿勢に極めて憂慮の姿勢です。

報道という機能に対しては、この時点でも現地ほか各地で復旧へと取組んでいる
皆さん(政府関係者・東電本社社員含む)に対しがんばってもらいたいという思いがあればよく
一般市民に対する放送で、何が悪かった、これまでの対応でよかったのかなどの
事後検証と責任問題に触れるのは、今は不要です。

会見でも、いらない質問・・・初めから責任・落ち度を探し、責め、認めさせる発言を
引き出そうとする姿勢が明らかな、くだらない質問ばかりなのはやめてもらいたい。
聞きたくありません。

質問するに当たり、会見発表でいま説明したこと、例えば「調査中です」などを、まったく
聞いていなかった…いや、信用しようとせずに繰り返させて聞き出そうとし、非を強調させようと
したりせず、報道は、もっと幅広いことに触れ、そして特に重要なのは、
「意思(報道側の)が入っていない客観的な報道」を「淡々」と続けてくれればいいということ。
(本当は災害時でなくてもいつもそう思ってます)

震災報道でみれば「ところで第二原発の現状の方は、どうなっているのか。」とか、
「海岸ではなく内陸部の震害状況はどの程度だったのか」など、情報としては相当欠落や
偏りがみられます。情報に対しては、軽重のアクセントは当然あるでしょう。
しかし均等に扱う必要はないのですが、それにしても、99:1より100:0に近い。

私個人としては、原発情報は、大枠の概要のほかは、命、健康を守るための必要量で十分。
憶測へ続いていくレベルの情報は不要と思っていますが、
そもそも、その「命、健康を守るための必要量」の認識には、国民それぞれ、
相当に振れ幅があるのでしょうね。

私は、国や東電に対して、いまは応援するべき時であって
説明や釈明のために余計な時間を取らせるなという感情で、
報道途中でTVの電源を落とす日々になってます。

 

Re: まだまだ余震

 投稿者:くろ2  投稿日:2011年 3月26日(土)18時01分29秒
返信・引用 編集済
  > No.1664[元記事へ]

ARGOさん。
> これ以上被害が広がらないよう、原発関係の皆さんには頑張って欲しいです。
ホントにそのとおりですね。10年ぐらい掛かるのかな?

福島原発常駐の知人から、爆発前の12日午前中に1から6号まで、全て打つ手がない、
もうダメだと連絡が来ました。
12日午前中は原発内はもっとすごい放射性レベルになっていたのかもしれません
http://www.youtube.com/watch?v=rMssj9rqXSQ&feature=related
もっと正確で嘘のない事故の状況を発表してもらいたいです。
パニックになっても、近隣住民の絶対安全のマージンを取ってほしいと思っています。
200Km以上離れた首都圏では検出不能だった放射線物質が安全基準内といえども、
検出されているのだからとても心配になります。

 

まだまだ余震

 投稿者:ARGO  投稿日:2011年 3月23日(水)01時15分15秒
返信・引用
  続いてますね…

くろ2さん、さらに放射線の心配もあって落ち着きませんよねぇ。
これ以上被害が広がらないよう、原発関係の皆さんには頑張って欲しいです。

…とか書いている今も緊急自身速報が!
 

Re: 地震

 投稿者:くろ2  投稿日:2011年 3月14日(月)09時22分58秒
返信・引用
  > No.1660[元記事へ]

ARGOさん。

こちらは大丈夫でしたが、周りは相当深刻な被害が出ています。
東北に比べたら、大したことでは無いのですが、メディアでは取り上げませんが茨城も相当被害が出ています。

うちは家族とも無傷です。
 

ひとまずは

 投稿者:ARGO  投稿日:2011年 3月14日(月)00時10分43秒
返信・引用
  かれ青さん、ご無事なようでよかったです。

千葉県の被害はほとんど報道されていませんが、やはり相当の被害があったようですね。
お仕事も大変でしょうが、お体には気をつけて下さい。
被災地が大変なのはもちろんですが、無事だったものも含めて、これから日本中で頑張らないと。
 

Re:地震

 投稿者:かれ青  投稿日:2011年 3月13日(日)19時52分49秒
返信・引用
  今回の大地震は本当に大変な規模でした。
被害も前代未聞のものになりそうです。
私のほうは、帰宅に少々苦労したくらいで(自身発生時、千葉市)、家族の人身、家財にも何も問題はありません。
こちら県内では、飯岡(旭市)で、三陸海岸地方のあの大災害と同様の津波被害が、市街地の一部であったようで、最もひどいようです。あとは片貝港(九十九里町)など、漁港では、漁船が相当数流されています。
私自身、今住んでいる家も、地震と津波の被害が怖くて、地盤が弱く平地にあった前住居から、この地方では標高がそれなり高く、地盤も安定した現住居地に転居しているくらいで、地震・津波というのは最も恐れているものです。
 

レンタル掲示板
/102