teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


退職&引越し終了

 投稿者:flower  投稿日:2005年 4月 2日(土)13時42分57秒
  ネット難民にもならずにすみました。  
 

為になります。

 投稿者:flowerメール  投稿日:2005年 2月26日(土)12時45分58秒
  いつも報告書を読んではモチベーションを高めています。
無理せず、しかしあきらめずに踏破したいと思います。

http://www.interq.or.jp/dry/flower/

 

更新状況

 投稿者:日色@Tea  投稿日:2005年 2月22日(火)23時18分26秒
  引き続き、PCT踏破報告書をUPしました。
今回は、懸案だった使用した装備一覧をUPしてあります。
ようやく、終わるめどが見えてきた??

>花田さま

ご無沙汰しています。
いつも書き込みありがとうございます。
 

福岡県の子供たち!

 投稿者:花田健二メール  投稿日:2005年 2月14日(月)13時22分0秒
  日色くん、元気そうでなによりです。
敬虔なプロテスタントの話し、ワシントン州の山火事
の話しはいまも記憶に残っていますが、福岡県の子供
たちとのキャンプ場での出会いの話しは、なぜか記憶
にありません。
でも、福岡県のこう云う企画はすばらしいことですね。
うちの団のスカウトたちにも、もっともっとこう云う
経験をさせたいものです。
ひさびさに刺激になりました。これからもこの続きを
楽しみにしています。謝々。
 

引き続き・・・

 投稿者:日色@Tea  投稿日:2005年 2月12日(土)17時38分46秒
  踏破報告書を更新しています。
いいかげん終わらせたいのですが、終わりません。
あと一息です。
 

気合の更新

 投稿者:日色@Mr.Teaメール  投稿日:2005年 1月30日(日)15時16分3秒
  久々に踏破報告書を更新しました。
今回はPCTで食べたものの一覧とコメント、また踏破証明書の
画像をUPしてあります。
忘れた頃の更新をこれからも続けますのでよろしくお願いします。

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/taketo/pct_report.htm

 

反省・・・

 投稿者:日色@Mr.Teaメール  投稿日:2005年 1月27日(木)23時38分33秒
  下記リンクは、先にご紹介した加藤さんのブログの続きです。
ご一読いただければお分かりですが、先日私が叩いた軽口が
思いもかけず加藤さんのお耳に届いてしまったようです。

本来なら加藤さんに直接メール差し上げてお話したいこと
ですが、ご連絡先がわからないのでここに書きます。

私にとって加藤さんは、ご著書の「ジョンミューアトレイルを歩く」で
ロングトレイル・バックパッキングの魅力、シェラの素晴らしさを
教えていただいた、大先達です。あの本がなかったら、私達
ボーイスカウト船橋3団ローバー隊の2000年JMT踏破は
ありえなかったし、それがなければ私のPCTも、ひいては
今の自分もありません。
とってつけたお世辞のようになってしまうかもしれませんが、
「人生を変えた1冊」といっても決して過言ではないと思っています。

その大先達が、まさか私のサイトに目を通されることなど、
(どのような経路でお耳にはいったにせよ)考えもしていなかったことも
ありますが、道を拓いていただいた人に対し下のような軽口を叩いたことを
正直反省しています。加藤さん、本当にすみません。

日本におけるバックパッキングのパイオニアとして、これまで
加藤さんが果たしてこられた役割はとても大きいと思いますし、
またこれからも期待しています。

同時に、シエラの素晴らしさに共感し、同じトレイルを歩かせてもらった
ハイカーの一人として、加藤さんの次の旅が素晴らしいものになることを
心からお祈りしています。
どうぞ出発まで無理のない準備を、そしてどうぞ「気楽に」ATを楽しまれて
ください。

いつかお会いしてお詫びができればいいな、と思っています。

http://www.sotoaso.com/blog/kato/archives/000136.html

 

アメリカの食い物

 投稿者:日色@Mr.Tea  投稿日:2005年 1月24日(月)21時38分27秒
  食料は、最初は「途中で足りなくなったらどうしよう・・・」と心配のあまり、
余らせることが多いです。
もちろん途中で足りなくなるのは悲劇ですが、飢饉の国に行くわけでなし、
PCTで飢えて死ぬ人はいません。

毎日20マイル歩いていれば、何を食べてもおいしかった記憶があります。
もちろん日本食は美味いですが、質より量が重要になるでしょう。
 

食料ど~しようかな

 投稿者:花谷@土浦メール  投稿日:2005年 1月24日(月)19時46分57秒
  私はとりあえず軽くしたいので、食料も最小限で行きます。
ていうかあんまり計画立てていません。とりあえず食べれれば良いやって感じです。
清水さん、日色さんと飲んだときミルキーウェイはうまいとの事でしたので、近所のスーパーで買ってみたところとてもおいしかったです。これがあれば何とか生きていけるとさえ思いました。
ザック、マットその他もろもろ最軽量のものでPCTに挑戦したいと思います。
スポンサーが付くのだけがうらやましい。上司にスポンサーになりませんか?とたずねたら却下されました(^^)
 

好きです!アメリカのフリーズドライ

 投稿者:Hidekazu"Mr.Beer"SHIMIZUメール  投稿日:2005年 1月24日(月)15時50分16秒
  加藤さんのHP見ました。私は加藤さんから10日遅れくらいで出発することになりそうです。私は、どちらかというと「ゆっくりマイペース型」なので会えないかもしれませんが…、無理のない範囲でがんばります。
それにしても、フリーズドライ180日分とは驚異!ですね。私は去年のPCTで、現地で8個くらい買ったですが、高価なものなので、なかなか封を切る勇気が出ず、ほとんど非常食のように最後の最後まで残りました。だから、ワシントン州でMr.Teaやmasa+tomoに差し入れをもらったときは、フリーズドライ長者になったような気分でした。
ちなみに、私はアメリカのフリーズドライの味、大好き!で~す。
 

レンタル掲示板
/10