投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


曇り(ちびっと雨)

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月24日(水)21時46分9秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、子どもの送迎、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、外来
午後 往診、夕方外来支援、書類整理

◆早朝サイクリング・・・吉槻まで。桂の木に圧倒されます。

◆外来・・・普段外来で診ている人が検査でがんが見つかってしまいました。病院へ紹介し、そのまま入院となりました。別の人も、がんでないと思って病院へ紹介したのですが、CT等にてがんが見つかり入院加療している人も。・・・がんとは縁が切れない時代となったと思います。病院とのつながりも深くなっていく(入院や退院)。

◆往診・・・滋賀医大の学生さんと。バイタルチェックも診察も学生さんにお願いしました。徐々に存在感を出してくれるのが心強い。

◆夕方外来支援・・・急患を診察しました。修学旅行で関東から来られている女性、高熱でダウン・・・お大事に(気の毒)。

◆書類整理・・・大量に情報提供書が送られてくるので、まとめられない状況になりそうです。ゆっくり諦めずやりましょう。

◆日本プライマリケア連合学会より、認定医、指導医の合格通知が来ました。よかった~。
 

日々好日

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月23日(火)22時11分27秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝散歩、リサイクルゴミ出し、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、外来、老健入所者診察、ケアマネ面談
午後 往診、夕方外来、医師会理事会

◆早朝散歩・・・寝坊していつもよりも遅くなりましたが、体はウォーキングを希望しており歩いてきました。早朝散歩の問題点は、外来の時間帯に眠くなってしまうこと(起きてから4時間後に外来開始となり、夕方診が終わる頃には起きてから14時間になっている)。解決策を模索中です。

◆外来・・・「足がむくむ」と言って受診した女性、いつもかなりの重労働をされています。色が白く、結膜が特に白い。貧血を疑って検査をしたところ、Hb 4.4g/dlと正常の3割しかありませんでした。仕事はしたいとおっしゃるため、造血剤の注射をしつつ、貧血の原因検索を予定。仕事は負担をできるだけ減らすように伝えました。

◆往診・・・滋賀医大の学生さんと一緒に往診しました。がんの患者さんが多く、喜怒哀楽、患者さんのそれぞれの感情を感じ取ってくれました。往診では、外来と同じような診察ではなく、生活の場に入っていくための武器が必要で、私はそれが山野草やカメラであり、臼井先生は歌や三線なのでしょう。往診スタイルもだいぶん違います。

◆ジョイいぶきSさんより、「写真展の案内板ができた」と連絡をいただきました。ありがとうございます。6月7日からスタートのようです。
 

暑い!

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月22日(月)23時07分38秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝散歩、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、往診、老健入所者診察、ケアマネ面談
午後 往診、夕方外来、書類整理

◆往診・・・膝の痛みを訴えている人、往診して関節穿刺したところ排膿あり、病院に搬送しました(入院感謝です)。食事が摂れずやせ衰えている人、急に暑くなり夏ばてなのでしょうか、栄養剤などを処方し、ケアプランを変更してもらいました。

◆外来・・・午前の外来が長坂先生+(バックアップ)となり、自分の午前が空きました。これにより、かなり自分の体が楽になりました。市の結核検診でひかかった人が数人受診、胸部X腺を撮り、病院にCTを予約しました。基本は元気な人が多かったようですが、夏ばてしている人もぼつぼつ受診されています。

◆非常に暑い一日でした。往診していても日差しが運転している右腕にシカシカと照りつける。滋賀医大の学生さんは今日は伊吹山登山をしてきました。山頂でおいしいコーヒーを飲むという課題をクリアしてくれたようです。地域を知る、大切な実習となりました。
 

米原市の基本データ

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月21日(日)23時37分40秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用
  日経新聞ニュース
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-map/
 

市町村別3大死因と医療費

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月21日(日)23時20分55秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用
  日経新聞ニュース
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-map/

滋賀県米原市は
①がん死亡は,日本平均より少ない
②心臓血管死は、日本平均より少ない
③脳血管死は、日本平均より少ない

④医療費も、日本平均より少ない

こうしてみるといいことじゃないですか?
 

大学女子ホッケー 関西リーグ 優勝

 投稿者:hatabo  投稿日:2017年 5月21日(日)20時09分16秒 sp49-96-29-171.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  ホッケー関西リーグ 女子 決勝戦を観てきました。
立命館大学 × 天理大学
互いに攻め合うも、好守に阻まれ、0-0。シュートアウトは、立命館が素晴らしいシュートを決めて優勝しました。
おめでとうございます。

男子も続け!
 

内科学会教育講演

 投稿者:hatabo  投稿日:2017年 5月21日(日)20時05分1秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  日本内科学会 教育講演 in 大阪

1.ウイルス性肝炎治療の最近の進歩
   熊本大学 佐々木裕先生
・B型肝炎・・・①核酸アナログ、②インターフェロン、③巻庇護剤
・denovo肝炎・・・免疫抑制状態で再活性化
・C型肝炎・・・DAA時代へ(ウイルスを直接制御)

2.好酸球性消化管疾患の診断と治療
    島根大学 木下芳一先生
・好酸球性食道炎(EoE)・・・30~50代男性に多い。症状は嚥下障害と胸焼け。内視鏡所見は縦走溝、白斑、リング→生検で診断。治療はPPI, フルチカゾン内服。自然寛解は0%。
・好酸球性胃腸炎・・・小児から高齢者まで男女比同じ。症状は腹痛と下痢。血液好酸球増加、内視鏡で特異的な所見はない。治療はステロイド。

3.原発性アルドステロン症の診断と治療
    横浜労災病院 大村昌夫先生
・パラダイムシフト、従来よりも多い。高血圧患者の10%前後。特異的な所見なし。臓器障害が多い。CTは全く当てにならない。手術を前提の静脈採血。
・一度は検査しておくこと(アルドステロン値、レニン活性)


4.脂質異常症診療 update
     自治医大 石橋俊先生
・高カイロミクロン血症・・・中性脂肪異常高値、膵炎の合併、厳格な脂肪制限
・家族制高コレステロール血症・・・LDL-C高値、黄色腫、家族歴。スタチンなど
・III型高脂血症・・・中性脂肪とコレステロール療法高値。食事了承、フィブラート薬

5.痛風・高尿酸血症の病態と治療
    帝京大学 藤森新先生
・遺伝子異常、食事(肥満、酒、高プリン食、清涼飲料)
・尿酸値と腎機能障害、虚血性心疾患、メタボなどと関連あり
・アロプリノールにより腎機能障害、虚血性心疾患など減少する
・無症候性高尿酸血症は、薬なしで、生活指導

6.ビデオで学ぶ「ふるえ」の鑑別と治療
    大阪大学 望月秀樹先生
・本態性振戦、パーキンソン病、薬剤性(ドグマチールなど)

7.膠原病における自己抗体検査の活用法
     日本医科大学 桑名正隆先生
・関節リウマチ・・・RF, 抗CCP抗体
・強皮症・・・抗Scl抗体、トポイソメラーゼ抗体、抗セントロメア抗体、+抗RNAポリメラーゼIII抗体が追加。
 抗RNAポリメラーゼIII抗体→腎クリーゼを起こす(高血圧+腎障害)。悪性腫瘍の合併
・多発筋炎・皮膚筋炎・・・抗ARS抗体、抗MDAS抗体(肺疾患)、抗TIF1λ抗体(がんの合併)、抗Mi-2抗体

8.気管支喘息の診断と治療
    福井大学石塚全先生
・吸入ステロイド、抗LT薬、テオフィリン、抗ムスカリン拮抗薬
・難治例への対応
・アスピリン喘息

新しい学びもありましたが、睡眠学習もたくさん使ってしましました(笑) 明日からの診療に使いたいと思います。

親友である京都のKAKUBO先生とも話ができて有意義でした。
 

伊吹山頂

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月20日(土)16時16分11秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  伊吹野の大久保を訪ね、その後伊吹山に・・・

ホームページ
http://www.ibukiyama1377.sakura.ne.jp/2017/2017-05-20.html

小泉の蝉合峡谷にはキリの花が,柔らかい青い色をして咲いていました。
伊吹山ではドライブウェイの途中にピンク色のタニウツギ、
山頂ではようやく春の花、ニリンソウが盛りに咲いていました。
お目当てのサンカヨウは、時期的にやや遅かったか? 一輪教えていただいて撮影しました。
 無愛想な葉っぱとは対照的な、非常に薄くてはかなげな白い花。
フデリンドウは、思っていたより大きめで青も強く咲いています。

今年は、獣害対策の柵がしっかりされたと聞いています。去年よりも見事なお花畑になってくれることを期待しつつ、一方で鹿の足跡を見つけると不安にもなりつつ、、、前向きに考えたい。

◆柏原の三田村さんより『ふもと』第5号をお送りいただきました。ありがたく頂戴し、ケアセンター内で楽しんでいただけるようにしたいと思います。特集は県境ということで、今須峠、国見峠、鳥越峠、発想峠、栃の木峠、木の芽峠などが載っています。おみごと。

◆夜は娘たちと一緒に食事を食べ、おごってもらいました・・・母の日のプレゼントらしい。感謝(おまけで)
 

週末

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月19日(金)21時10分55秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、外来
午後 面会、往診、夕方外来

◆外来・・・トータル100名を越える。車いすでの受診など要介護の人がたくさん来られました。吐血で受診された高齢男性は、救急車で搬送しました(病院&消防に感謝)。最後はくらくらしました。

◆早朝サイクリング・・・今日は西へ。三島池を回ってきました。

◆往診・・・末期がんの患者さん、不穏なところがあり、モルヒネの増量や睡眠薬の使用などをご家族に勧めました。緩和ケア=苦痛の少ない治療やケアで。

◆老健・・・ベランダを見るとしもささユニットにはイチゴが植えられていて、実が赤くなってきていました。りんどうユニットにはほうれん草などが植えられていて、本格的。どちらも収穫して、おいしく食卓に並びそうです。スバラシイ
 

収支改善

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月19日(金)02時02分24秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、子ども園内科健診、外来支援、老健入所者診察
午後 退院前カンファレンス、病院回診、リーダーミーティング、入所判定会、リハとの意見交換会

◆サイクリング・・・北方面へ。早朝は風がないので、水面が鏡のようになります。

◆こども園健診・・・1~3歳児対象。滋賀医大6年生に経験をつけるために診察をしてもらいました。そのまま、学生さんを置き去り実習。

◆退院前カンファレンス・・・N病院へ。心不全+慢性呼吸不全の患者さんを自宅に帰すに当たり、在宅側のサービスの調整。問題は90歳男性で独居であること。車の運転をしたがっていらっしゃること。

◆リーダーミーティング・・・昨年度に比べて今年度は収支をかなり改善していること。スタッフの健診をどこでするか(自施設でするか)? アクシデント報告。

◆医師とリハの意見交換会・・・フランス料理のベルソーで開催しました。ベルソーは代が変わり若いスタッフで運営されています。ソムリエも来られていますので、安心してワインをお願いすることができます。料金も3500円からで入りやすくなったのではないでしょうか。意見交換会も、おいしい料理とワインで,話が尽きませんでした。
 

連携

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月17日(水)20時45分54秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、外来、ケアマネ面談
午後 往診、夕方外来支援、ホワイドボードミーティング(しろいたの絆)

◆早朝サイクリング・・・裏山である伊吹山へ(裏山が伊吹山って贅沢かも)。1合目は気持ちのよい晴れでした。

◆滋賀医大より・・・臨床教育担当のT先生がご訪問いただきました(サイトビジット)。滋賀医大で良医を育てるために、当方でもお手伝いができればと思います。現在も6年生の学生さんが実習に来ていますが、コミュニケーションも上手で、積極的な取り組みをしてくれており、スタッフからの評価もすこぶる上々です。将来が楽しみな人材です。

◆しろいたの絆(ホワイドボードミーティング)・・・孤立しがちな認知症の女性をどう支援するか? 関係するスタッフから情報の提供があり、グループで評価と解決方法などを検討しました。多職種が関わって話し合うことでいろいろと知り得ることがあり、大変勉強になります。
 

ちょっとサービス

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月16日(火)20時56分3秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、内視鏡、外来、老健入所者診察
午後 往診、夕方外来、書類整理

◆サイクリング・・・気持ちのよいツーリング。ただ帰りは上り坂(往きはよいよい、帰りはこわい)

◆今朝の広告・・・「代行サービス」。高齢者むきにも、一人暮らし高齢者への定期的訪問、家事、お話相手、親御さんのちょっとしたことお手伝い、写真や動画を送信など、なるほどこれからの時代にマッチしたサービスがちゃんとサポートされている。さすが○○企画と感心しました。

◆往診・・・患者さんのご家族に今後の予想される状況を説明しました。ご本人やご家族が安心した環境が少しでも増えるように。

◆滋賀医大の学生さんより・・・どうして米原市は在宅看取りが多いのかリサーチしたいとの連絡がありました。往診の同行や、ご家族に聞き取りをしたいと・・・将来の医師に興味を持ってもらえることはありがたいことです。

写真①朝の秋葉神社参道
写真②MY企画の代行サービス・広告
写真③ケアセンターいぶきから見える夕焼け空
 

奥琵琶湖

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月15日(月)21時02分28秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング(奥琵琶湖)、代診
午後 往診、夕方外来、書類整理

◆西浅井永原診療所のお手伝いのため、早朝奥琵琶湖へ。自転車でつづらお半島をツーリング。波のない琵琶湖は穏やかで、水の透明度も高い。釣り人の姿がちらほら、シラサギやアオサギの姿も。気持ちが穏やかになります。

◆永原診療所代診・・・上田先生が大学の講義に行かれるため、代診に行ってきました。電子カルテのメーカーが同じであることをありがたいと思います。ほとんど意識することなく同じように使える。患者さんもスタッフも温厚な人ばかりで、スムーズに進めることができました。貴重な機会に感謝です。

 この頃思うのは「畑野じゃないとだめ」という医師ー患者関係は、短期的にはハッピーですが,長期的には関係が硬直化し、クリニック継続の阻害因子になってしまうということ。いろいろな医師に診てもらうことを、住民が普通に思ってもらうことが今後の方向性でしょうか。

◆写真・・・写真展の写真パネルが仕上がりました。大きくプリントすると全く違う印象になるなぁと思いましたし、写真展がうまくいくことを期待しています(6月7日からジョイいぶきで)。

◆夕方外来・・・日常生活でがんばりすぎて疲れて受診されている人がちらほら。畑もゲートボールもグラウンドゴルフも楽しめる時期となったので、がんばりすぎるようです。

写真①奥琵琶湖大浦の湖岸
写真②奥琵琶湖つづらお崎(菅浦)
写真③永原診療所のスタッフの皆さんと
 

日本プライマリ・ケア連合学会 in 高松

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月14日(日)21時49分3秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  米原7時で高松9時半、やはり米原市は非常に便利な市だと思います。
(東京まで2時間半、大阪まで40分、岡山まで1時間余り、熊本まで4時間です)

◆地域包括ケアシステムと総合診療
・生活モデル・・・人々の暮らしに寄り添う、かかりつけ医として長期につながる、何が幸せかは人それぞれで応援してあげる立ち位置、対話と共感・そして伴走
・国の地域包括ケアシステムは、資源の集約と情報共有。専門職はつながったが、住民・コミュニティーとの溝は開いたまま。専門職だけではライフサイクル全体を支えられない。誰もが暮らせるような社会へ。何かあったら対応する・責任を持つ姿勢。
・まちづくり・・・1人で抱え込まないように。支える人も支え合う仕組みづくり。地域包括ケアシステムは一部
・総合診療の方向性・・・大学はついていけてない、教育面で脆弱。生活を含めて見る視点。社会にセーフティーネットを張ること。社会に認められるような体系づくり

◆地域包括ケアにおける心身医療
・精神科医の少ない地域での活動。ICTによる情報共有は非常に有効。グループネット。現場で悩んでいることに対し、精神科的なアドバイス、スーパーバイズ。トラブルを未然に防ぐ。
・プライマリケア医のメリットは、絶対的な信頼関係、グチを聞ける、否定せず受容、プラス思考。beingとdoing両方使える
・プライマリケア医と精神科医のアプローチの仕方は異なる。協力し合う。学び合う機会の提供

◆2年下の梅本先生と久しぶりに会いました。高校・大学の後輩。彼は彼の立ち位置で頑張っています。
自分は頑張りすぎず、みんなから力を借りて、次世代に繋ぐことを意識する。そんなことを確認した学会でした。
 

嵐のち曇り

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月13日(土)21時11分14秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 書類整理、老健回診、入所者診察、買い物
午後 サイクリング、高校ホッケー部保護者会総会、お通夜

◆午後から予定が混んでいるため,早朝より書類整理。病院への紹介状、介護保険主治医意見書など。

◆老健・・・昨日、肺炎を起こした人は、早い処置にて改善してきました。スタッフがしっかりしているので安心です。

◆サイクリング・・・吉槻の桂の木を撮りに行ってきました。

◆高校ホッケー保護者会総会・・・役をいただいていて準備。皆様のご協力の下、つつがなく終了しました。子どもたちと指導者と保護者が一体となって取り組み・応援をしていきましょうと。今年のインターハイは山形県です。近畿予選を勝ち抜き、なおかつ全国での活躍に期待しています。

写真①米原市吉槻の桂(かつら)の木・・・周囲径8mは県下7位の桂の巨木と書いてありました
写真②米原市吉槻の藤棚・・・人が少なくなってきましたが、なんとか管理されています。
写真③ホッケー保護者会総会
 

早朝サイクリング

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月12日(金)21時01分3秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、外来
午後 往診、夕方外来

◆早朝サイクリング・・・三島池経由で長岡~汽車道(セメント工場との連絡線)など。皆さんに「どんな自転車に乗っているのですか?」と聞かれるのですが「子どもの通学用自転車ですし」。

◆訃報・・・北海道の村上智彦先生(56歳)が他界されたと、、、夕張での活躍が有名です。攻撃的な地域医療をやってこられた村上先生、著書も多い。私たちの思うところも「住みやすいまち作り」であり、目標は同じ。同志を失ってしまった気持ちです。心よりご冥福をお祈りします(合掌)。

◆外来・・・午後8時までかかり結構大変でした。呼吸苦を訴える患者さんは右心不全が強く肺梗塞を疑い、病院に搬送しました(病院・消防に感謝です)。レントゲンや心電図、腹部エコー野心エコーを多用した1日でした。

◆往診・・・100歳高齢者のご家族が「こんなんもらいました」と、総理大臣からいただいた100歳の表彰状と銀杯を見せていただきました。(高齢者が多すぎていつの間にか金杯が銀杯に変わっていました)
 98歳の男性も「あと2年生きたい、総理大臣から表彰してもらいたい」と意欲的でした。

写真①早朝サイクリングで三島池
写真②同上
写真③昭和の歴史遺産、セメント工場への線路道
 

多職種協働

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月11日(木)21時14分32秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝散歩、老健回診、朝ミーティング、外来
午後 往診、入所判定会、ケース(ケア)カンファレンス

◆施設内の食支援委員会から「摂食嚥下研修会」の予定。講師は市立長浜病院の言語聴覚士田辺さん。このような研修会は積極的に開催し、私を含めスタッフの学びの場としたいです。

◆学生さん・・・滋賀医大の学生さんがポスターを作ってくれました。各部署のあちこちに貼付してあります。利用者や患者さんにとってもどんな人が実習に来ているのかわかるように、スタッフも思いを込めて指導ができるように。

◆往診・・・がんの患者さん、昨日退院されてきました。栄養が十分入らないため、高カロリー輸液をして帰ってこられました。ポートを使い、患者さんはお風呂に入ったり、外出したりできます。
 別の患者さんも,今日退院されてきました。「病院は辛かった」とも。自宅だけでは家族も疲れ切ってしまうため、老健や病院を上手に使うことも必要です。

◆ケース(ケア)カンファレンス
・医師・・・外来診療体制が変わる。夕方外来が減るが、その分診察時間帯の診療体制を強化する。往診患者は90人台、昨年の看取り患者は30数名。
・リハビリ・・・時短デイや総合事業の時短デイ・訪問リハを強化している。デイケアも循環型に
・看護師・・・訪問看護よりも外来を優先。患者さんが入所、入院すると減ってしまうし、逆に退院されると再開となる。グループホームの看護が増えてきた。
・薬剤師・・・訪問の件数が増えている。他職種との連携が増えてきた。
・ケアマネ・・・他施設へ入所する人が増えた(施設が空いてきた?)。研修会「しろいたの絆」で振り返りの機会を増やしていく。急変時の対応についてケアマネとしても、周囲のスタッフと協調したい。
・ヘルパー・・・新規が増えた。一方で入所、入院、死亡終了の人も多い。急変時の際の対応を検討したい(慌てずに適切にできるように)。死亡した人に救急車を呼ばないように。
・デイサービス・・・新規の依頼があるがスタッフが不足。

この後、各論へ

写真①摂食嚥下研修会
写真②学生さん、S先生ポスターがあちこちに
写真③ケース(ケア)カンファレンス
 

スマート

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月10日(水)20時22分21秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用 編集済
  午前 早朝サイクリング、老健回診、朝ミーティング、外来
午後 往診、夕方外来支援、書類整理

◆外来・・・診察中に電話、「母が動かなくなっている」とのこと。「救急車は呼ばないでください、なんとかして行きますから」と伝えました。100歳高齢者、バックアップに入ってもらっている臼井先生に死亡診断に行ってきてもらいました。
 あとからご家族に伺うと、ちょっと前まで達者にしていたと。本当に外出するかのように旅立って行かれたようです(合掌)。

◆往診・・・比較的お元気、季候がいいことは本当に患者さんの健康にもプラスになります。90代の男性は痛みとの戦い・・・強い痛み止めを使うと嚥下障害や意識障害が出てしまう様子。「ちょうどよいところ」を探したいところです。

◆胃ろう交換・・・N先生が胃ろう交換の際に、胃ろうから挿入のできる直径2mmくらいの内視鏡を持ってこられました。今はすごい世の中になったものですね。

写真①スタイルケアデイサービス・・・喫茶店のような雰囲気のデイサービス。自分が主治医の患者さんも多数いらっしゃいます。介護スタッフ募集とありました。
写真②N先生が持ってきた細径内視鏡は、電池式で直径2mmくらいでした。細い! (今使っている経鼻内視鏡は直径5mm程度です)
 

緑のトンネル

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時11分47秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用
  午前 早朝サイクリング、リサイクルゴミだし、老健回診、朝ミーティング、小学校内科健診、外来支援、ケアマネ面談、老健入所者診察
午後 往診、夕方外来、書類整理

◆早朝サイクリング・・・今日は北へ。緑のトンネルが気持ちよく、小鳥のさえずりも心地よく聞こえました。

◆小学校健診・・・滋賀医大の学生さんを連れて行きました。彼女には運動器の検査と耳鏡による鼓膜の観察をしてもらいました。対象は小学1~3年生。障害を持った子どもさんも「○○です、よろしくお願いします」「ありがとうございました」ときちんとあいさつしてくれて、涙が出そうでした。乳幼児の時から時間軸で見ていくことができるのが、地域の医者のおもしろいところです。
 健診後、学生さんを置き去り実習として、養護の先生にお願いしました(感謝)。

◆外来・・・腰痛と腹痛の患者さん、激しく痛むようで点滴をしながら強めの痛み止めを使用。しかし改善なく、病院救急に救急車を使って搬送しました。(受け入れていただき感謝)

外来はトータル100名あまり、そんなこんなで忙しい1日が過ぎていきました。

写真①朝ミーティングで学生さんを囲む、ノリがいい
写真②小学校の玄関で学生さんと養護の先生、ありがとうございました
写真③早朝サイクリングで緑のトンネルを過ぎる
 

田んぼ

 投稿者:hataboメール  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時57分40秒 pc65053.ztv.ne.jp
返信・引用
  今朝の早朝散歩で・・・
 田んぼの風景がいいですね~
 

/242