teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


はじめまして

 投稿者:ゆりりん  投稿日:2011年 4月 4日(月)23時27分13秒
  こんばんわ&はじめまして、ゆりりんです。
私は、中学1年生の女の子です。小学校3年生のとき、小児がんで、入院しました。そのとき藤井あけみさんに出会い、優しく楽しく明るく接していただきました。中学校は、治療の影響で、後遺症がいくつかあることも、理解していただけるとてもいい私立の学校にめぐり会えました。手術が難度だったため、手術の際転院しました。東京で4人くらいしかいらっしゃらなかったチャイルドライフスペシャリストの方に2人も出会うことができ、「自分は不幸の中でも幸福な人なのだなー」と感じました。
小さいころ、パン職人や婦人警官、ディズニーのキャストなどなどたくさん夢がありましたが、今はただ1つだけ、チャイルドライフスペシャリストになることです。この研究会にも少し前に、入会し、チャイルドライフについての本や、このサイトなどで勉強して夢を実現するために今自分ができることを考え、ノートにまとめています。しかしチャイルドライフのことを知らない方が多いせいか、情報があまりなく、思うようにチャイルドライフの勉強ができません。今働いている方、資格を取られた方、どんな情報でもいいので、私の夢を助けてください。よろしくお願いします。


今回の地震で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早い復興をお祈りいたしております。
 
 

被災地の子どもケア

 投稿者:もくれん  投稿日:2011年 3月31日(木)21時35分23秒
  震災により被災にあわれた皆様にお見舞いもうしあげます。

被災地の家や家族を失った親戚に何か欲しいものある?と聞いてみました。
意外にも帰ってきたこたえが、

 1.幼児のおもちゃ
 2.児童の少女マンガ
 3.学生のファッション雑誌

でした。生命維持のための1次的な欲求から、
いつのまにか変わっていました
(もちろんその人の状況によって欲求は異なると思います。
 まだ暖をとれず寒い思いしている人もいれば、
 食糧や水が不足してる人もまだいると思います。)。

それを聴いてちょっと安心したのと同時に、
そういった心理的なケアの必要性を感じました。
 

被災地の子どものケアに関する情報

 投稿者:日本チャイルド・ライフ研究会事メール  投稿日:2011年 3月14日(月)23時28分26秒
  トップページに掲載のとおり、被災地の子どものケアに関する情報提供のページを設けました。
http://claj.miz.jp/Pages/disaster.html

少しでもお役にたてば幸いです。


 

子どもたちのために

 投稿者:日本チャイルド・ライフ研究会事メール  投稿日:2011年 3月12日(土)23時06分35秒
  皆様のご無事を心よりお祈りしております。

被災を受けた子ども達・ご家族のために何ができるか、
日本チャイルド・ライフ研究会も考えて参ります。

まずは心からのお見舞いを申し上げます。
 

ご無事を祈ります

 投稿者:藤井あけみ  投稿日:2011年 3月12日(土)13時06分23秒
  今回の震災、津波で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
大切なご家族やご友人を失った皆様、おかけする言葉がございません。
病気や障がいをお持ちのお子さまやそのご家族の皆様は特に心配です。
どうかご無事でいてください。心より祈ります。
 

武山さんへ

 投稿者:みおママ  投稿日:2011年 2月 7日(月)23時02分13秒
  こんにちは。チャイルド・ライフ・スペシャリスト/1歳10カ月の息子と生後1か月の娘の母親です。

私の息子も先週インフルエンザで高熱を出し、近所の病院にかかりました。
先生の前に座ったとたん大声で泣き、「大丈夫よ」と抱きしめても
終わってからしばらくの間、オーオーと声にならない声で泣き続けていました。

武山さんの娘さんは検査や入院もあったとのこと、
ただでさえ熱で体がつらいなか、本当に大変な体験だったと思います。

まずはその怖かった・大変だった経験をお子さんなりに消化できるような
遊びやお話・環境づくりをしてあげるのがいいかなと思います。

うちの子の場合は、ぬいぐるみとおもちゃの聴診器を渡すと
ごっこ遊びを何度もしていました。「○○ちゃんもしたよね」というと
少し嬉しそうにニヤッとしていました。

その後、テレビのニュースでお医者さんが子どもに聴診器をあてている
場面が映ると、「あー」と指さしをして、また嬉しそうにニヤッとしていました。

次回病院に行ってもまた泣いてしまうかもしれませんが、今回の経験を
子どもなりに消化していると、内面での受け止め方が変わってくるのではと思います。

また、遊んでいるときに、「お医者さんが治してくれるんだよね」と医療者が悪者でない
ことを伝えたり、「お熱があるか体温計ではかってみようね」と道具の目的を伝えたり
すると、病院への不安が少し和らぐかもしれません。

書籍ではないですが、「シルバニアファミリー」に「森のお医者さんセット」があり
うちの子は男の子ですがお気に入りです。

お母さんも体調崩さぬよう、あたたかくしてお過ごしください。
 

アドバイスが欲しいのですが・・・

 投稿者:武山 光世メール  投稿日:2011年 2月 4日(金)02時05分33秒
  現在、1歳7カ月になる娘を持つ母親です。

娘が、先週の月曜から高熱を出して、金曜に市民病院に入院をして、5日間の点滴を受け、おとつい退院しました。

高熱、病院でのレントゲン検査やMRI、そして入院とも初めての経験で私も大変でしたが、
何より、娘が看護婦さんや先生の声を聞いただけで泣き叫ぶ状態が母親として辛かったです。

今は自宅に戻り、ヨタヨタと歩きながらも少しずつ入院前の姿に戻りつつありますが、
来週も病院に連れて行かなければならず、親として、娘に一体どのように話をしたり、
スキンシップをして、病院に対する不安を取り除いてあげれば良いのかが分かりません。

お忙しい中、大変恐縮なのですが、何か参考になる書物等があれば、アドバイスと併せて教えて頂ければ幸いです。

 

藤井あけみ先生が東京ウィメンズプラザに来てくださいます

 投稿者:岡田弥生メール  投稿日:2011年 2月 2日(水)16時55分16秒
  2月6日(日)1時半から4時まで、表参道の東京ウィメンズプラザで、草の根歯科研究会の歯科患者塾「子どもにやさしい歯科医院 チャイルド・ライフの考え方を学ぶ」を企画しており、藤井あけみ先生に北海道からお出で頂きます。参加費は一般1500円、会員1000円のところ、チャイルド・ライフ研究会関係者は、特別割引で1000円にさせて頂きますので、皆さま、どうぞお出で下さいませ。  

どうしたらいいですか?

 投稿者:えりな  投稿日:2011年 1月26日(水)23時05分0秒
  私は今、チャイルドライフスペシャリストを目指す中学生です。
CLSになるためにはどんな高校、大学に行ったらいいんでしょうか?
大学または大学院で留学する時にはできれば昔住んでいた香港に行きたいです。
それから、浜松医科大学医学部付属病院に勤務しているCLSのかたについても
教えてください!
よろしくおねがいします。
 

Kinokoさん

 投稿者:子ども療養支援協会事務局  投稿日:2011年 1月18日(火)00時00分32秒
  お問い合わせありがとうございます。
子ども療養支援協会の事務局長の田中に代わり、事務局担当のCLS早田が回答させて頂きます。

>子ども療養支援士の募集は来年も行われるということですね。

はい、そうです。4月からスタートしますが、その次の年度も継続していきます。

>またホームページに記載されている出願資格に学士以上の他に
>・子どもに関わる職業に従事していた者
>・医療機関で3年以上の勤務経験者と、二通りあったのですが…
>推薦状については、出身大学・職場等から2通と『等』と書かれているので機関に関わら
>ず2通用意すればいいんですよね

はい、そうです。

興味、関心がおありだからこそ、色々質問もされたいと思います。
詳細につきましては、子ども療養支援協会のメールアドレスまで直接お問い合わせ下さい。
よろしくお願い致します。

子ども療養支援協会メールアドレス:
kodomoryoyoshien@yahoo.co.jp

 

レンタル掲示板
/84