新着順:19/739 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ウトロのウニ

 投稿者:BON'S HOME  投稿日:2015年 7月21日(火)12時13分59秒
  通報 返信・引用 編集済
  先に、ウトロのウニが食べられるのはウニ漁が終了する8月中頃までと書きましたが、ウニは2週間くらい保存できるので、9月初め頃まではお店で食べられるそうです。
但し、あくまでもウニの在庫があればの話ですので、売り切れてなくなれば、それまでです。

添加物のミョウバン(無水硫酸カリウムアルミニウム)は、主に型崩れ防止のために使われるそうですが、ミョウバンに浸けると微かに薬っぽい臭いと苦味がして、日が経つにつれてミョウバン臭がきつくなってくるそうです。

やはり、せっかくウトロでウニを食べられるのでしたら、地元で獲れたもので、できるだけミョウバンを使っていないウニがお勧めです。ウトロのウニを出しているお店は、こちらに来られてから何人かの人に聞かれたらよいと思います。ウトロのウニが食べられるのはだいたい8月末頃までです。

ウニは8月末頃から産卵期に入るため、北海道産のウニがあるのは、だいたい8月末~9月初め頃までです。
北海道産のウニがなくなると、北方四島などの輸入物が出回ります。

あと、北海道と言うとどうしても魚介類を一番に考えがちですが、農作物も美味しいので、そちらもぜひお召し上がりいただければと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:19/739 《前のページ | 次のページ》
/739