新着順:20/739 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 宿泊について

 投稿者:BON'S HOME  投稿日:2015年 6月28日(日)15時45分0秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1362[元記事へ]

あきさんへのお返事です。

あきさん、お問合せ有り難うございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

8月末に女性3名様で個室をご希望とのことですが、ご予約時に空室がございましたら個室でお泊まり戴けます。
基本的にはドミトリー形式で男女別相部屋ですが、混雑期以外は、ご夫婦、ご家族、グループ(同性)のお客様は個室でもご利用戴けますので、ご予約時にお申し付けください。

魚の苦手なお客様がいらっしゃるとのことでございますが、お料理は焼き魚とお刺身のほか、お肉(鶏肉か知床産の特別な豚肉)、栗じゃが芋料理、サラダなどもございますので、そちらでお召し上がり戴ければと思います。

知床のウニ丼ですが、
知床(ウトロ)でウニ漁をしているのは4月末から8月中頃までですので、「知床(ウトロ)のウニ」が食べられるのはその期間になります。それ以外は禁漁なので地物のウニはありません。
また、期間内でもシケ等で漁がなくて品切れになっていることがあります。

私たちが普段、食べているウニは、保存性をよくするために食品添加物のミョウバンが使われています。
私たちはミョウバンを使ったウニの味に慣れているので、ミョウバンを使っているウニを食べても何とも思いませんが、ミョウバンを使っていないウニを一度食べると、その違いが分かります。

ウトロで獲れたウニも、ほとんどはミョウバンを使っていますが、拘りのあるお店では、漁師さんにミョウバンを使用しないようにお願いをして、無添加の純粋なウニを仕入れて出しているお店があります。

ウトロでウニを食べるのでしたら、1番お勧めはウトロ産でミョウバンを使っていないウニを使っているお店、2番目はミョウバンは使っているがウトロ産のウニを出しているお店です。

ウトロ産以外のウニだったら、わざわざウトロで食べなくてもいいのではないかと私は思います。獲れているところの近くで食べる方が新鮮だし、札幌や釧路など都市部のほうが流通がいいので鮮度もいいし値段も安いはずです。
よく、ウニ漁がないときや禁漁期間に来て、お目当てのお店がウニ品切れになっていて、他にウニを出している店がないか探し回っている観光客がいますが、他所で獲れたウニだったら、何もウトロで無理して食べなくてもいいのにな、と思います。

お勧めのお店ですが、名前をあげるのはここでは控えますので、いらっしゃったときにご案内させていただきます。

当たり前ですが、ウトロ産のウニを使っているお店は、ウニ漁のない日は品切れになっています。でも、こういう拘りをもって正直にやっているお店は他のメニューも美味しいはずです。
逆に、禁漁期間やウニ漁がないのにウニを出しているお店は、ウトロ以外のウニを使っているということです。

せっかく知床に来られるのですから、知床でなければ食べられないものを味わっていただければと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:20/739 《前のページ | 次のページ》
/739